Grantaについて

Granta は、材料(マテリアル)情報テクノロジーのエキスパートです。
Granta Design では、物質材料情報の活用および、マネジメントを支援する
ソフトウェアの開発、配布などにおいて、ユーザー主導の
方法を採用しています。

弊社の技術や専門知識は、ケンブリッジ大学に源を発し、業界内の幅広い
協力関係によって育まれたものです。弊社はプロセス・エンジニアリング
におけ る重要なデータの管理、分析、適用を行い、リスクを低下させつつ、
品質や効率を改善する企業を支援しています。弊社の啓発的な教育ツールは、
何百もの大学の工学部等の授業で、中心的な役割を果たしています。

沿革と関わりのある人々

Granta はケンブリッジ大学のマイク・アシュビー教授とデビッド・セボン博士
による材料エンジニアリング・ソフトウェアの共同開発に源を発しています。
Granta 関係者の詳細 (英語)...

Granta は1994年設立され、設立当初は教育に重点を置き、工業材料やプロセス
の最適化を支援するための技術を開発していました。 2000年5月には、
材料工学における世界最大の専門学会であるASMインターナショナルが
弊社に出資を行い、重要な戦略的なパートナー となりました。そして、
お客様の求めに応じて、弊社は、企業における材料情報の管理、解析、
配備に関するより幅広い問題に取り組むことになりました。この ニーズを
満たすために、業界トップエンジニアリング組織の共同プロジェクトである
材料データ管理協会 (MDMC) と協力して、 弊社が開発したのが
GRANTA MI です。現在はMDMCとMaterials Strategy Forum などの団体と
協力し、現代産業のニーズに合わせたプログラム開発に取り組んでおります。
Granta の沿革の詳細 (英語)...

技術的なリーダーシップ

Granta がオリジナルで開発したものには組織的な材料選択法の先駆けである
アッシュビー・チャートや材料性能指数、史上初の製造工程セレクター、
独自の材料データ チェックや推定の手順、材料特性データ・ライフサイクル
全体を扱う唯一の企業用の材料情報管理システムなどがあります。

株主と提携先

Granta は、創業者、従業員、ケンブリッジ大学、および、ASM
インターナショナルによって運営されてる民間企業です。弊社は、
独自または MDMC のような共同事業を通じて、取引先と緊密に
連携しています。弊社のソリューションは、金属・合金
(MMPDS、MI-21、ESDU MMDH)、複合材料 (MIL-Handbook-17)、および、
ポリマー (CAMPUS、RAPRA、IDES) を専門とする組織
とのデータ供給や、優れた CAE ベンダー(ANSYS, ABAQUS, PTC, UGSなど)
との技術提携によって支えられています。
Granta の株主および提携先の詳細 (英語)...

顧客

ボーリング、ダウ・ケミカル、エマーソン・エレクトリック、フェラーリ、
ロッキード・マーチン、ハネウェル、インテル、モーエン、NASA、
ルノー F1、ロールスロイス。5 百校以上の大学など。
顧客情報の詳細は、「産業用」のセクションを参照(英語)...

所在地

世界中にオフィスを設置してあります。本社はイギリス、ケンブリッジですが
、サポート対象は全世界です。連絡先(英語)...